ノベルティを活用しよう!

ノベルティを活用しよう!

中小企業の味方、小ロットノベルティ

宣伝のため、何度かチラシは打ってきました。
けれどやはり受け取ってもらえる確率は低く、一度手に取ってくださっても
やっぱりいらないと返されることがほとんどでした。

やはり紙一枚だと限界があると会議で判断し、思い切ってノベルティを作成することにしました。
けれど不安もありました。うちの会社はそれほど大きいわけでもなく、キャパ的に配れる数も限られてきます。
チラシならばいざしらず、ノベルティでそんな小ロットでやってくれるところがあるのだろうか、と。
数年前に調べた時は万単位がほとんどだったこともあり、ノベルティの企画はしたものの恐々調べてみることに。
そしたらなんと、100単位で作ってくださる会社がごろごろ出てきたんです!
これには驚きました。
どうやら個人でやられている方に向けて、極小ロットで作成する企業さんが増えてきていたようです。
さっそくその中からいくつかピックアップしてリスト化、資料を取り寄せ会議で相談して一社を選び、
発注をかけることに。

会社の業種から考えて雰囲気に合うボールペンを選択したのですが、これが社内でもなかなか好評
早速チラシと一緒にして配ると、いつもの倍以上の人が受け取ってくれました。
また、社外の方が訪ねてこられたときに名刺代わりにもお渡ししました。
すると、その方が外で使ってくださったおかげなのか新しい仕事のオファーも届くようになりました。

ボールペンみて電話したよ、と言ってくださって、本当に嬉しかったです。
また新しいノベルティを作ってみたいなという意欲も出てきました。
こうして気軽に作れる小ロットノベルティがあって、本当によかったと思いました。


質のいいものが増えている

人気ブランドがノベルティグッズを出したら、そのブランドを愛用してる方は店舗に来ることになり、

限定品などおおく希少性高く、多くのファンを集客する力があって、
グッズはファンを獲得して、愛されるためのツールで活用可能
です。
どんなに知名度があって人気ある企業でもファンに空きを感じさせても人気維持は難しく、

より多くのファンを獲得したいなら、ノベルティグッズ作成が大事です。
企業を宣伝するなら、何もこれではなくチラシでいいと思ってしまうのですが、
ノベルティグッズもチラシも企業宣伝目的で同じですが、受け取った側からすれば満足度に違いがあって、
チラシなら興味がないとすぐ捨てられて手元を離れ、その一方日常生活で使用するノベルティグッズは
受けとった側はお得感を得られ、手元に残しておきます。

これに会社名やURアドレスの名入れをしておくと印象付けられますから、販促に期待できます。
そして最近ちょっとしたアンケートで企業のチラシがクリアファイルに入った物をもらえたり、
ボールペーン、ティッシュなどついていたりすることが多いです。
そして宣伝用といっても質にこだわってないかと言えばそうではなくて、質のいいものというのが一般的ですが、
良質なものを配布すると、多チラシを印刷したときと比較すればかける費用はとても大きいです。



自分が貰って嬉しい物


ノベルティをお客様に差し上げる事で、会社の印象を良くする事が出来ます。
更に社名なども覚えて下さいます。


もちろんその品物がどんなものかにもよります。
その年に流行にのった物が一番喜ばれます。
他には、必ず貰っても使用する物を作成します。
カレンダー等は壁掛けの物から、デェスク置き用の物など種類をいくつか揃えます。
ボールペン等も必ず使用しますね。
今流行りのフリクション等も喜ばれるとは思いますが、意外と盲点もあります。
重要な書類を記入する際は、フリクションで記入するのを禁止している所もあります。
流行とはいえ、やはり使い勝手の良い物を作成するのが良いと思います。
社名を入れる際には、あまりにも大きいと主張し過ぎて、私用に使いにくい時もありますから
ほどよい主張をしているくらいのもので良いと思います。
逆にあまり目立たないと、ノベルティの意味がないので、きちんと社名を知って頂く上では
ある程度見える部分に印刷しないといけません。

顧客の年齢層によっても、需要ある物が違ってきますので、その部分も重要となります。
何でもかんでもあげれば良いというものではなく、最近では不要な物はすぐに捨てられたり
リサイクルショップ等に売られたりします。
本当に使える物、自分が欲しい物を厳選して作らなければならないと思います。
そういう会社のノベルティはまた来年、再来年も欲しいと思うお客様が
会社に足を運んでくれます。
きっかけはノベルティですが、
お客様との繋がりを持てる素敵な物だと思います。


パンフレットと一緒にノベルティ配布で知名度アップ

弊社がとある企業展に出展したときに、会場の出入口や当スペース内で配るためのノベルティを作製しました。
広く社名を知って頂こうと、実用性のありそうなボールペンと、
男性はもちろん女性や子供さん達にも喜んで頂けそうなクッキーという二種類を作って配布することになりました。


結果は大好評で、
ノベルティ欲しさにスペースへ立ち寄って下さるお客さまが激増しました。
ノベルティと一緒にパンフレットを配れば必ず受け取ってくださいますし、お子さんがクッキー欲しい!
と騒いでご両親をスペースに連れて来てくれる、という効果もありました。


ノベルティには社名、住所や電話番号、当社のイメージキャラクターをあしらい、メモ用紙サイズの台紙を添えました。
その台紙には最安値商品の紹介と、一番のおすすめ商品の説明や写真が印刷されています。
こちらは社員の手作りで、ノベルティ会社さまから届いたボールペンやクッキーの袋に
ホッチキスでひとつひとつ貼っていったものです。


ノベルティの配布後、他社に営業に行くと「ああ、その会社なら知っているよ」と、
当社を覚えていて下さっている方々が確実に増えたなと実感しております。


また、ネットでなどで資料請求をして頂けたときに、
ノベルティを一緒に送付することで好印象を与えられるようです。
注文が増え、リピーターとして定着して下さる方もおり、ノベルティに力を注いで良かったなと思っています。


ノベルティグッズ 制作

ノベルティ

販促グッズ オリジナル